とのうちブログ☆はてな編

横浜市都筑区にある「とのうちファミリークリニック」の院長です

晴れる家☆青葉区・あざみ野 居酒屋

車で抜け道を通ったら、「焼魚」と書かれた提燈が目につきました。
店の中もちょっと見えて、よさそうな予感。


「りき」と書かれたネオン看板が目立つ

予約せず、直接行ってみました。
いっぱいだったらほかへ回ればいいくらいの気持ち。

店に行くときはうちはいつも、だいたいそんな感じ。
前もって予約することはあんまりなくて、気が向いたらせいぜい「いま空いてる?」って電話入れるくらい。
いっぱいだったら、「じゃまたお願いします」と電話を切ればいいだけのこと。

カウンターの向こうにママさん1人。
先客はカウンターに2組3人。

f:id:tono_chin:20221117132253j:image
手作り風のメニュー満載

メニューを見ただけで、いいかもねと思えた。

f:id:tono_chin:20221117132241j:image
お通しのおしんこ

自家製です。

まずは野菜から。
f:id:tono_chin:20221117132256j:image
自家製ツナと白菜のサラダ

ツナも自家製。
ツナって、まぐろだけじゃないって知ってますか。
ママさんがキハダ、ビンチョウ、カツオなどを使うと教えてくれました。
ここんちのはカツオ。

はごろもフーズ」の「シーチキン」は、びんながまぐろ・きはだまぐろ・かつおの3種が原料と書いてある。


刺身盛り合わせはクロムツ、タコ、シコイワシ、〆サバ、赤貝、アカハタ、まぐろ

2人だもんで2切れずついろいろな種類を用意してくれた。

メニューに「香箱炙り」なんてものもあったが、カウンターのお客さんに出てしまって欠品。

あとは、チーズの味噌漬け、小豆島のオリーブ新漬けなどもいただきました。
なんだろうと惹かれた卵黄の味噌漬けはこの日用意なし。

「りき」という店だと思って入ったら、「晴れる家」という店名でした。
メニューにその名前が出てたので聞いてみたら、ああ、勘ちがい。

よく見ると、のれんに「晴れる家」の文字が小さく書いてある。
「りき」の看板が目立つけど、それは2階のお店。

 


〆に沖縄風汁そば(小)



贈り物の花かごがカウンターにいくつも並べられていたので、たずねてみました。
つい先日15周年を迎え、皆さんからいただいたお祝いですって。

祝!16年目突入。

はじめママさん、とっつきにくい感じに見えて、飛び込みの客じゃしょうがないと思ってた。
当たり前だけど常連さんとは話が弾んでいましたしね。

こちらがいろいろする質問には、その都度ていねいに答えてくれていました。
それが功を奏して気を許してもらえたのか、知り合いの店をいくつも紹介してくれました。

この店もそうだけど、通りがかってもまず入らないだろうなという店ばかり。
地元に根付いた人の情報は貴重です。順に回ってみましょう。

行ったらご報告します。

お店の人と気さくに会話ができて日常遣いができる店って、なかなかない。
うちにとっては野毛の「いわき」みたいなところ。
期待が持てます。

はじめて行った店
「晴れる家」  青葉区・あざみ野  ジャンル:居酒屋
 横浜市青葉区あざみ野1-4-12 アゼリアガーデンズあざみ野1F 

初訪問 2022年11月
 あくまでも初訪問時の印象です。
 タイミング、体調や気分などで、評価は大きく変わります。
 別の日に行ってたら、まったくちがったかもしれません。

評価
 ★★★ ぜひまた来たい
 ☆☆  また来てもいい
 ☆   2回目はない