とのうちブログ☆はてな編

横浜市都筑区にある「とのうちファミリークリニック」の院長です

2024年5月29日(水)の「ワイドショーいちおし」

🌟きょうのトップニュース
この構図で写真を撮らせる人、ただ撮ってる人、疑いなく載せる人、すべて先進国の人とは思い難い』(フリート横田氏)
⇒『トラブル相次ぐ日本航空、鳥取三津子社長「深くおわびする」…国交省が厳重注意(読売新聞)』の写真に対して。
※見せしめの写真を撮らせたな。「へい、お代官様」って図。
 表彰状でも受け取るみたいに平身低頭。

KK省がダメな理由の全てが詰まったような画像』(qqdoctor @ COVID-19つかれた)
こんなので、本気で、本気で安全性が改善されていくとお前本気で思ってんのか?国土交通省よ…』(同)

右の女性は新人OLでもなくて、日本航空の鳥取三津子社長です。 国交省のお役人様と民間人の上下関係がよくわかる写真ですね』(ひろゆき氏)


🌟オピニオン
読者を小馬鹿にする記者の態度にビックリ…野沢直子(61)の「悩み相談」騒動に見る“朝日新聞の冷笑主義”(プチ鹿島氏)』(文春オンライン


🌟政治:都知事選
田崎史郎氏「蓮舫氏の攻撃性を都民どう判断?」 政治評論家を名乗りながら自民党に対して一切攻めない田崎史郎のほうが問題だよ』(町山智浩氏)
田崎史郎氏「蓮舫氏の攻撃性を都民どう判断?」 野党の政治家なんだから与党を批判するのは当たり前。同じことしても、もし男だったら「攻撃性」なんて言わないだろ? 女性に対する自分の攻撃性に気づけよ』(町山智浩氏)
※田﨑史郎を使い続けるテレビ局の意図がわからない。てか、自民推しということで。

蓮舫さんの記者会見観たが、どこが攻撃的なのかさっぱり分からず。落ち着いていて、分かりやすく、思慮深い印象しかなかったが。あれが攻撃的に見えてしまうとすれば、それは完全に女性に対する偏見だと思う』(佐藤倫子氏)

先週末に区長会終了後に「呼びかけ」があった。「小池3選、間違いなし」と考えた人も多かっただろう。私は「都知事選挙で誰を支援するかは高度に政治的な問題だ。これには加わらない」として、「区長会として要請するような誤解を受けないようにしてほしい」とクギをさした。状況は大きく変わった』(保坂展人氏)
※やはり保坂さんは期待に応えてくれた。


2002年9月17日、涙の記者会見をしている横田さんご夫妻の真後ろに立っていたのは小池百合子氏。 終了後、一度出て行った小池氏、戻って来て一言。「あったあ!バッグ」「私のバッグ、拉致されたかと思った」 あれ以来彼女のことは信用していない 2018年8月22日』(蓮池徹氏)
→『こういう人に3期も都知事をやらせてはなりません』(同)

『「ごめんね。バレちゃうから」と小池百合子さんは言った…都知事の元同居人が学歴詐称疑惑を語った』(東京新聞
→『都知事の学歴詐称疑惑を真正面から報じる東京新聞。ジャーナリズムとしてこれはカッコいいじゃないか』(清水潔氏)


🌟政治
稲田朋美氏も個人名義で党支部へ寄付。税額控除が疑われるほか、さらに支部から本人へ事務所使用料として環流。裏金が原資の可能性も。 稲田氏はこの点も含め、まず政倫審で弁明すべきだ』(山崎拓氏)
→『これ自民党内に「裏金マニュアル」があって、みんなそれに従って粛々と蓄財していたということですよね。そうじゃないとしたら、議員たちは身近にいる「そういう裏技の達人」たちを探し出しては会計責任者に抜擢していたということですよね。どっちがより悪質なんだろう』(内田樹氏)

立民 小沢一郎氏 党幹部の“政治資金パーティー開催予定”批判』(NHK

この自民党東京都連会長は、長年にわたり自民党の統一教会との窓口を務め、選挙で徹底的に世話になってきた。信者の前で「一緒に日本を『神様』の国にしましょう」と絶叫。巨額裏金議員でもあるこの人、本来党役職停止なのに都連会長にふさわしいと続投。東京都が『神様』の都とされないよう、刮目を』(小沢一郎(事務所)

大阪万博「シャトルバス運転手」が全然集まらないのは、やはり“民営化の呪い”なのか? l.smartnews.com/ZazG5 大阪の公共交通の未来のためにも、ここは一度立ち止まって、民営化のあり方を再考する必要がある。単なるコスト削減ではなく、持続可能な公共交通を支える人材の育成と定着』(保坂展人氏)

政治改革特別委員会で、自民党が政治資金規正法の修正案をまとめたというが、「3年後の見直し」を持ち出してきたのにはあきれる。「企業団体献金は5年後に廃止」という1994年の与野党合意は、30年間反故(ほご)にしてきた歴史は、いまさら出てきた「3年後」をわらうだろう』(保坂展人氏)

とんでもない事態。独裁条項である「緊急事態条項」の先取りとも言える内容の「地方自治法」改定案が衆院総務委を通過してしまった。この法案は、時の政権が「非常時」とすれば、法的根拠がなくとも「閣議決定」一つで地方自治体を支配下に置ける悪法。地方自治が死に絶える』(異邦人)
→『日本のテレビは国会でどんな法案が審議されているのか、あまり報じなくなってしまった。法案の問題点も解説されない。可決された時にひっそり報じる(報じない時も多い)。なかなかスゴイ国になってきたぜ』(町山智浩氏)


🌟医療
『「日本は世界に10年遅れた議論をしている」 HPV研究者が批判する日本の男性定期接種化見送り』(医療記者、岩永直子のニュースレター)(有料記事)

ふるさと納税にPET検診があり、ビックリ。何のための検診なのでしょうか?科学的根拠として、推奨できないというのは、利益が不利益を上回らないという根拠があるということです』(勝俣範之氏)


🌟芸能・スポーツ
“いくよ・くるよ”の今くるよ、すい臓がんのため死去。76歳。
相方のいくよが9年前に胃がんで亡くなったあとはピンで活動。
2022年4月に行われた吉本興業の特別公演「伝説の一日」が最後の舞台。

『星野源、新垣結衣そろって疑惑を生否定「臆測に事実は1つもありません」オールナイトニッポンで』(日刊スポーツ
「滝沢ガレソ氏の投稿に関して」星野源事務所が声明 「憶測」完全否定、「虚偽情報には法的措置」』(ITmedia NEWS


『24時間テレビ』放送強行で「メインは旧ジャニーズ」報道も…「変わりなし」で物議』(日刊サイゾー

巨人の創設90周年を記念する「王貞治デー」で、
張本勲(83)杖をつきながら始球式。
“あっぱれ”。



🌟天気
今朝はくもり。最高気温28℃(+2℃)。
日の出4:28、日の入り18:50。